Old Folks

社会保険労務士法人 礎

  社会保険労務士法人礎のブログ

Stompin' At The Savoy

レッカーで運ばれてしまった・・・・

f:id:bonzo11:20201025140204j:plain

長野県 野辺山高原

 

先月の半ばごろ、運転中に車の電気が落ちてしまった。ナビが急に切れてしまい、聴いていた音楽もストップしてしまう。しばらくすると、また電気が入りだし、ナビの最初のアナウンスが流れ出す。走行には支障がない様なのだが、やっぱりこわいので、しばらく乗らなかった。もう10年経つ車なので仕方ない。でも、あまり走らずにいるとよくないので、今日、エンジンをかけてみたが、まったく反応しない・・・しまった・・・バッテリーが上がってしまったのだ。エンジンルームを開けて、バッテリーケーブルを繋ごうとすると、バチバチっと火花が飛んだ。慣れないことをするものではない。結局、レッカーを呼んでディーラーまで運んでもらうことにした。随分と疲れた車が、レッカー車に積み込まれている姿を見ていると、なんだか悲しくなってくる。

うーん、しばらくお別れ・・・

 

Danny Boy

f:id:bonzo11:20201012183219j:plain


アメリカ モニュメントバレー 

 

ジャズのスタンダードで、「ダニーボーイ」という曲がある。この曲を聴くと、なんかアメリカを旅したくなる。私の勝手なイメージなのだが・・・

ところが、この曲スコットランドの民謡だという。ヘェ〜、そうなのか。そして、ダニーボーイのジャズの名演を探してみた。

やっぱり!ビルエバンスのピアノが一番いい!私の中では文句なしだ。「Empacy」というアルバムに入っているのだが、この曲ではアドリブを一切入れていない。ダニーボーイのメロディを静かになぞるだけなのだが、うーん凄い。シェリーマンという白人の名ドラマーと演奏しているアルバムなのだが、シェリーマンもシンバルを優しく撫でるだけの演奏。

You Tubeで探してみたが、ビルエバンスとシェリーマンの演奏は無く、ピアノソロだけ見つけることができた。これは、「Easy to love」というアルバムに入っているテイク。このテイクは、後半にリズミカルなアドリブが展開される。このアルバムは、大学生の時に何百回聴いたアルバム。久しぶりのビルエバンスになんだか懐かしい気持ちになった。

しばらくは、ビルエバンス三昧になりそう・・・

 

www.youtube.com



 

A Prayer For My Family

平均寿命

f:id:bonzo11:20200927183312j:plain

アメリカ ワシントンDC

 

今日は、サッカー日本代表カメルーン代表の試合があって、TVで観戦している。それを観ていて思い出したのだが、昨年、諸外国の平均寿命を調べたことがある。テレビの中でサッカーをしているカメルーンの平均寿命は58歳。ナイジェリアは53歳・・・。日本にいるとこの数値には驚かされる。サッカーそっちのけで、PCを開き再び平均寿命を調べるとアフリカ諸国がかなり低い。感染症の問題などが大きいのかなと思うが、数字だけ見るとなんとも複雑な気持ちになる。私は常々、時間だけは平等に与えられたものと考えていたが、こんな数字を見ると時間さえ個人差があるのか・・・

近年は、健康寿命なる言葉があるが、日常生活に制限のない期間だという。厚労省では、男性は70歳、女性は73歳だという。私の場合、68歳で第一線を退くと決めているのだが、あながち間違っていないのかなと納得してしまう。そう考えると一日も無駄にしたくないと思う。自分に与えられた時間と考えると、いっそう大切にしないと・・・・・。

いつの間にか、サッカーは終わっていた。引き分けだったらしいが、ほとんど観ずに終わってしまった・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

Falling In Love With Love

スガシカオ  ライブ配信f:id:bonzo11:20200927183743j:plain

アメリカ ニューヨーク

 

昨日、昼ごろに息子からLINEが届いた。「今日の18:00からスガシカオライブ配信するよ!」とのこと。スガシカオ のライブはかなりチェックしていたのだが・・・・これはノーマークだった。早速、息子の教えてくれたサイトでチケットを購入した。妻と愛犬とで出かけていたのだが、「帰ろう!」ということになって、家路についた。17:30ごろに家について、一番の被害者である愛犬の散歩をして、ビールをセットしてスタンバイ・・・やっぱりこの瞬間が一番いい。息子と1曲目をいつも予測するのだが、二人とも見事に外れた。

本当に励まされた。

来年か事務所も厳しい戦いになる・・・下ばかり向いてはいられない。そんな気持ちにさせてくれた。今年もあと2ヶ月。思いっきり走り抜けよう。

It's Only A Paper Moon

女の人の笑い声

f:id:bonzo11:20200927182944j:plain

アメリカ イエローストーン国立公園

 

大好きなスガシカオ の曲の中で、女の人の笑い声が入っている曲があるという。スガシカオ 本人が確認しようとしたら、、マスターテープがなくなっていたとのこと・・・・こわい。

高校の頃、いろいろな曲で、「声が聞こえる」系の話は結構あって何度も聴くが、一度も聞こえたことはなかった。

しかし!このスガシカオ の曲は聞こえた!

えー!ホントに聞こえた!・・・・ということで息子と一緒に再度再生するが、「えっ!ホントだ!」と二人で顔を見合わせたした!笑

一瞬だけだが、確かに聞こえる。霊感は全く強く無い私だが、これは聞こえる!

なんか嬉しい・・・笑!

 

 

I Know That You Know

墓参り

f:id:bonzo11:20200921093248j:plain

エストニア タリン

 

年に数回、妻がお墓を掃除しに行くのだが、私もたまに一緒について行く。今日は、遅い夏休みをいただいて、義父の墓参りに行ってきた。

いつも思うのだが、霊園を歩いているとお墓には色々なスタイルがあるのだなあと思う。お墓は全て同じだと思っていたが、実に個性がある。墓石が縦型なもの、横型なもの、墓石に書かれているのが、「●●家の墓」となっていたり、「ありがとう」や「感謝」などの言葉が刻まれているもの、卒塔婆のあるもの、無いもの・・・理由はよくわからないが、眺めていてなかなか興味深い。彼岸というものあって、お花の鮮やかさが目に付く。

手慣れた妻は、軍手、蚊取り線香、虫除けスプレーを準備してくれていた。だいぶ涼しくなってきたが、汗だくになりながら草むしり。この半年間は雑草とい戦ったので、なかなか手際良くできたと自画自賛。彼岸とはいえ平日・・・静かな霊園で汗だくの時間。

いつもと違う夏休み・・・なんか大切な時間。